2000年7月の日記

7月 1日 今日から7月が始まった。  が、土曜日なので休み!
こちらに来てから周囲の人から「ゴルフはしないの?」「ゴルフをしなきゃ!」と、洗脳でもされるかのように毎日言われつづけてきたので、今日はO夫妻とF氏とスナヤンというところにある”打ちっぱなし練習場”に行ってみた。
空振りこそはしないものの、性格が表れているのかボールは真っ直ぐ飛んでくれない。
100球(Rp22,000:約\275)を頼んだものの80球位で豆が出来、水がたまり痛くてしょうがなかったのでやめた!
その後”プラザ・スナヤン”というショッピングセンターに行き、プライベート用の携帯電話を購入。 こちらの携帯電話は基本的に日本で言うプリペイド式である。
本体を Rp.1,640,000 で購入し、電話番号を Rp.275,000 で購入。 そしてプリカを Rp.200,000 分購入した。
ちなみに、日本の我が家に国際電話で使用したところ4分少々で約 Rp.50,000 減っていた。
日本円で \150/分 といったところだろうか?
昼食はO夫妻お勧めの寿司屋でにぎり寿司1.5人前セットを食べた。
その後、家庭車用にと車の見積もりに行った。 マツダのボンゴ(日本では前の型)で2000ccガソリン車で、A/C,ステレオ等、標準的な装備がついて、車両価格が Rp.156,500,000 (桁が大きすぎてわかりにくいが、約195万円)である。 日本でも既に売却した車のローンがまだ残っているというのに、トホホである。
しかし、カローラだとこっちの国では日本円で約500万円くらいするらしい。 セダンは高いらしい。 ちなみに私の通勤用の社用車はカローラです。
それから、近くのスーパーで買い物をしたあと少し時間をつぶしてから3人で、私の宿泊先である”プレジデント・ホテル”の中にある天ぷら屋”五条”で夕食をとった。
ここで解散! 今日も充実した1日を過ごした。

7月 2日 今日はゆっくり朝寝をして(といっても8時には起きたが... 平日は5時半なのでそれに比べるとゆっくりである)、日本食レストランでご飯と焼き魚,味噌汁に漬物といった純和風の朝食をとる。
昼間でゴロゴロして休養をして、同じ会社で父親の友人でもあるK氏のマンションに招待されていたので行った。
刺身をはじめとするさまざまなご馳走を目の前にして昼間からビールを飲み(こんなことだからいつまでも痩せないんだよ!)色々とこちらでの生活のアドバイスをいただき夕方までお世話になる。
ずっと食べ続け、飲みつづけていたので夕食は必要なかったので、入浴を済ませ来週に備えて早めに就寝!

7月 3日 また新しい週が始まった。 前任のO氏の帰国もあと3週間を切った。
実質は2週間しかない。 そろそろこちらの仕事にも慣れてこなしていかないとヤバイ!
しかし、言葉なんてそう簡単に使えるようになるわけでもなし、実際に現場で仕事をするのとインドネシア語で説明するのとではエライ苦労の度合いが違う!  「こんなはずじゃなかった」などといっている間にも時は過ぎていく。
イラだちばかりが募るが、それよりもO氏が帰国してもやっていけるようにならなきゃしょうがない。 とにかくやるだけだ! それしかない!
しかし、トラブル対応ばかりでそれどころではない。
毎日、5時半に起きて8時に帰ってくる。 そんな生活が続いていると不安になってくる。
まぁ、しょうがないかな?

7月 4日 今日は工場で生産している品種の切り替えの日で、それに合わせて私の担当で設備の改造を依頼された。
内容的には簡単だったので、自信を持って動作テストを実施した。
が、しかし、思ったとおりに動いてくれない! 暑さの汗と、冷や汗とが入り乱れプログラムを考え直す。
結局ポカミスで、プログラムを修正して何とか改造することが出来た。
「もうちょっと慎重に考えないと...」と肝に銘じた1日であった。

気を取り直してホテルに帰ると、机の上に1枚の紙が置いてある。 よく見てみると「コンピューターをお持ちのお客様へ」と書かれている。
どうやらプロバイダに加入していなくてもホテル経由でインターネットに接続することが出来るらしい。
嬉しくなって、夕食も忘れて紙に書いてあるとおりに設定してみる。
しかし、接続できない。 勇気を出してフロントに電話をして日本語が話せるスタッフに代わってもらえるよう、片言のインドネシア語で伝えてみた。
どうやら今日はもう帰ってしまったらしく、明日になるらしい。
あきらめずに片言の英語でインタネットに接続したい旨を伝える。
解かってもらえたらしく、部屋にきてくれるらしい。
しばらくしてから期待に反して大柄な男の人が部屋に来た。  やはり設定は合っているらしい。
そのスタッフの指示どおりに設定を変えながら何度か繰り返してみるもNG!
しょうがないので、あきらめた。 やはりインターネットに接続できるのはまだ遠い日のようだ。

7月 5日 本来なら今日はボーナス支給日のはずである。 しかし、こちらで受け取れるのは7月の給料からなので、手元には全く入ってこない。
かなりブルーな気分のまま出勤し、いつものように仕事に取り掛かる。
無難に一日を過ごし「そろそろ今日のまとめでもして帰ろうかな」と思っていたときである。
日本を出るときに仕事に必要な荷物を航空便で送っていたものがやっと届いた。
別に変な品物を送ったわけではないが、税関で引っ掛かっていて遅れたらしい。
大した物を送ったわけでもないはずだが、約5万円の税金が科せられたらしい。
とりあえず開梱はしたものの、机の引き出しや上はは一杯で置き場が無い!
ひとまず一部をダンボールに戻し、金庫室に仮置きさせてもらう。
明日からのかたずけが大変だ!

7月 6日 今日は仕事が終わった後ブロックMでO氏の送別会だ。 休日の昼間にパサラヤに行った以外では、停電に合った日以来である。
仕事を終え、工場を出ようとしたとき雨が降っていることに気付いた。
こちらに来てはじめてのまともな雨である。
着替えを済ませ、社用車に乗り込み目的地を目指す。 さすがに雨が降っているときは他の運転手も含め私の運転手も80km/hぐらいしか出さない。(普段は120km/h)
渋滞もあり開宴時間より30分遅刻だ! しかし、他のSTAFFも同じなので、問題なかった。
席につくとテーブルの上には、な・なんと、おでんがあるではないか?
しかも、日本のおでんと何らかわりは無い! 最後にはざるそばまで出てきたので、感動した。

一次会が終わると、ブロックMお約束のカラオケへ。 たまたま、前回来た店である。
以前から派遣で来ている人の中でも初めての人もいるみたいだ。
早速、それぞれおねーちゃんを指名して、部屋に入る。  さすがに大人数なので広い部屋ではあるが一杯だ!
各人が歌を歌ってはいるが、皆、おしゃべりに夢中で人の歌なんて聴いちゃいない!
まぁ、そんなこんなで今日は停電も無く二次会も終了した。 日本円で3,500円くらいだったでしょうか?
12時過ぎにホテルに帰り、風呂に入って就寝。

7月 7日 こちらに来てからは、なれない環境のせいもあり大体、11時ごろまでには寝ていたが、昨晩は少し遅かったので、やけに眠く、出勤中の車の中で爆睡だった。 高速に乗るや否や後部座席で横になり、起こされたら工場の門の前だった。(40分位寝ていたのだろうか?)
おかげで仕事中は元気なもので、午後からの会議中も全く眠気が襲うことなく過ごせた。
仕事が終わると真っ直ぐホテルに帰り、夕食を食べ、早めに就寝。

7月 8日 今日はO氏と昼からいっしょに行動する予定なので、ゆっくり8時まで寝て、シャワーを浴び、1Fのレストランに行き、和食の朝食を食べる。
朝食を取りながら、昨日の日本の新聞を読み、穏やかな一日のスタートを切る。
運転手に9:30に来るように伝えていたので、ホテルのカーコールのところまで行く、すると、運転手のスヨトさんがちょうど視界に入ったので、カーコールをせず直接車の所まで行った。
まず、"プラザ・スナヤン"に行き、クレジットカードにてキャッシングでRp.5,000,000 を引き出す。
次に携帯電話のプリペイドカード(Rp.200,000)を購入する。 (国際電話ばかりだとすぐになくなる)
電話屋さんの向かいにあるゴルフショップで価格調査! (やはり、ゴルフはイヤイヤでもしないとマズイらしい)
それから"パサラヤ"の横の商店街に行き、腕時計(ベビーG)を値切ってRp.30,000で買い、帽子をRp.15,000で買いネームを入れてもらった。
O氏と合流し、トヨタと三菱のショールームに行き見積もりをしてもらう、両方ともクロカンタイプのロングボディで7人乗りの見積もりをしてもらう。 大体 Rp.160,000,000位だろうか?
それから現地スーパーで食料品などを購入した。
バリダンスに行っていたO氏の奥さんと合流して、"ホテル・アカシア"にある中華料理店"ミン・ガーデン"で中華料理食べ放題コースを頼んだ。
ここはメニューの中から一品一品を選んで注文していくタイプの食べ放題なので、作り立てが食べられる。 その上、料金もRp.42,000と格安のため、少し注文しすぎた。
終わりのほうになってわかったことだが、食べ残すと、一品一品の料金(結構高い設定!:ちなみにフカヒレスープだけでRp.50,000)を支払わなければいけないらしい...  テーブルの上にはかなりの料理が中途半端に残っている。  O氏と二人で気合を入れなおして食べる。  そのとき奥さんはデザートの為に待機中!
なんとか食べきり、無事精算を済ませて帰路についた。

7月 9日 今日も朝寝をして、和食の朝食をとり、"そごう"をブラつき、タクシーで"パサラヤ"へ行く。
最上階のゲームセンター(ほとんど日本のアーケードゲーム)に行こうと思っていたのだが、たまたまバーゲンをやっていたので、ゴルフ用にズボンを購入!(裾上げの料金込みでRp.55,000)
仕上がりまで時間が合ったので、家電コーナーを見たりした後、地下に行き昼食を取る(チキンの網焼きセット:スープ、野菜炒め、ライス、フルーツつきにビールを追加して Rp.24,300 ←安い!)
仕上がったズボンを取りに行き、パサラヤよりも昨日行ったプラザ・スナヤンの方がゴルフシューズが安かったので、シルバーバードタクシーを拾い買いに行った。
ゴルフシューズとシューズバックを購入し待たせてあったタクシーに乗り、ホテルへ帰る。
部屋に戻って買い物荷物を整理し、少し昼寝。  夕食をとった後、NHKでニュースを見てジャイアンツの勝利を見届けた後でこの日記を編集して、また今週に備える!

7月 10日 あー また1週間が始まった。 やはり週の初めというのは日曜日より月曜日のほうが実感する。
相変わらず暑い! でもNHKで天気予報を見る限りは日本のほうが暑いみたいだ。
仕事の話はさておき、今週から事務のお姉ちゃんにお願いして昼食に”ほっかほっか弁当”を注文できるようにしてもらった。 会社の食堂の4倍の値段! とはいっても日本円で150円くらいなのでそれでも安い。
味もまあまあで、白いご飯に揚げ物と酢の物、後は好みの焼肉や鳥の照り焼きなんかを注文すればいいので、毎日ナシゴレンや、ミーゴレンで飽きていた私にとってはありがたい。

今日、やっとKIMSが届いた。 これでやっと車の注文が出来る。
しかし、今日は会社の帰りが8時を過ぎたため閉店に間に合わないため中止!
(もう気持ちの中ではトヨタのキジャンに決めている)

7月 11日 「さぁ、今日はさっさと仕事を片付けて車を契約しに行かなくちゃ!」などと考えつつ仕事を終え、手付の Rp.10,000,000-も用意し、O氏に一緒に来てもらいトヨタのショールームに行く。
が、しかし 閉店時間になっていないはずなのに電気がついていない...
恐る恐る入り口に立ってみると自動ドア-が開いた。
少しすると警備員が近づいてきた。 警備員が電気をつけ誰もいないショールームのほうに連れて行き「椅子に座って待っていろ!」みたいな感じだ。
しばらくすると、若い営業のお兄ちゃんが対応してくれた。(この前の担当お姉さんはもう帰ってしまったらしい)
結局、色々説明され(私は何を言っているのかさっぱりわからんが...)どんなに粘っても値引きは無いらしい。
仕方なくRp.147,000,000-で契約した。 しかし、納車は8月になるので今のルピアのレート変動が大きいため8月に価格が改定され、たとえ今、全額入金したとしても8月の金額になるので値上がりするらしい。
それよりも、早く契約しないと人気のキジャンは生産が追いつかずに納車が遅れてますます値段が上がってしまいそうらしい。  確かに、一番良いグレードを買おうと思っていたが、4ヶ月以上の待ちらしいので、ひとつグレードを下げてしかもオートマにしたんだったことを思い出した。
さらに、レートの話をされても、どうせ会社から借りるお金はUS$で借りるのであまり影響は無い。
若い営業マンに Rp.10,000,000-を Rp.50,000-札で200枚渡し、確認してもらう。
契約書にサインをし、手付の領収書にサインをしてもらい商談成立!
契約後になんとなく変な感じではあるが、後は値段が決まるのを待つだけだ!
家族が来るまでに納車が間に合えば良いのだが...

7月 12日 私がインドネシアに来てから約3週間になる。
少し仕事の内容やペースもわかってきて、大体、生活のリズムもつかめてきた。 とは言うものの、やはり毎日の5時半起きがツライ!
子供たちが来たら、小学校のスクールバスは家の前を6時に出発するらしい。
美里は日本でも遅刻寸前で通っているというのに大丈夫なんだろうか? 心配になってくる。
まぁ、でもしょうがないよな!
今日はちょっと手抜きでこれで終了!

7月 13日 今日は、事務所(課長クラス以上)のO氏の送別会で、現地の人もはじめて一緒に食事をする。
社長と工場長の英語のスピーチ(日本人の英語なので理解は出来る)の後、乾杯をしたのたがそのときに気付いたことがある。 「イスラム教の人は(基本的に)酒を飲まない」と聞いてはいたが、本当に皆、ソフトドリンクや水を飲んでいた。
インドネシア料理のレストランで行われたのだが、内容はタイ料理風なインドネシア料理というなんかよくわからんものだった。でも、「わぁー! これは食えんぞ!」といったものは無く(偏見などではなく)辛いものもあったが、すべてとりあえず試してみた。
それからO氏の挨拶、私の挨拶となったわけだが、私のごくわずかなインドネシア語の知識を総動員してインドネシア語で自己紹介をしてみた。  どうやら理解してもらえたらしい...

7月 14日 今日は私が着任して以来、初めてO氏が休みのため私一人で現地の人たちと対応していかなければならない。
また、こんな日に限って厄介なトラブルなんかが起きたりするものです。
でも、何とかしのいだ。  これから先のことが心配になってきた。
なんとか今週もやり過ごすことが出来た。

7月 15日 この週末はO氏夫妻も帰国準備で忙しいため、一人での行動となる。
ホテルで朝食後、スナヤンのゴルフ練習場に行きO氏より受け継いだゴルフクラブのグリップが傷んでいるものもあるため、値引き交渉をして1本あたり Rp.42,500-で5本 グリップを交換してもらいながら、200球程、練習の真似事をしてみた。
昼食はパサラヤの地下の鉄板焼き屋でビールとサーロインステーキを家族のための下見と思いチョバ(インドネシア語で試すという意味)してみた。  Rp.50,000-でおつりが来る割にウマかった。
4Fのマネーチェンジャーを覗いてみると、Rp.86.75/\1になっていた。
その後、周辺をゴソゴソ探検し運転手のスヨトさんに「ガソリンスタンドに行ってくれる様頼み、領収書ももらうように伝えた」、なんとインドネシアではガソリンがめちゃめちゃ安い! 1リッターRp.1,000-である。 なお軽油は1リッターRp.500-ぐらいらしい。

7月 16日 今日も朝シャン後、ホテルの日本食レストランで朝食を取り、タクシーに乗ってパサラヤに行く。
午前中はインターネットカフェでメールチェックをしたり、ホームページを見たりして時間をつぶし、子供たちが来たときのためにと思い、マクドナルドで昼食にした。 このとき勇気を出して初めて氷入りドリンクを飲んでみた。
大丈夫だった。
こっちのマクドナルドで気が付いたことは、メニューに白いご飯があることである。
みんなチキンを食べながら手で白いご飯を食べているので、ハンバーガーとポテトを食べているこっちのほうが変なことをしているような気分になった。
ちなみに普通のハンバーガとポテト,コカコーラを注文して Rp.14,700 だった。
味はといえば、期待はずれなくらいに普通だった。

7月 17日 今日は仕事が終わったら、I氏の家へ招かれている。
I氏の家は私が8月になったら引っ越している先の家の向かいで、造りは同じである。
色々と参考にすることを聞きながら、食事をし、酒を飲む。
同じ部署の派遣員の人たちやその奥さん,子供も来ているので、にぎやかな食事で楽しかった。

7月 18日 今日は、夕食をO氏夫妻と韓国風焼肉店に行く約束であった。
順調に仕事をこなしていって、「そろそろまとめ物でもして帰る準備をしようかな?」というときである。
設備が故障して生産がSTOPしてしまった。
結局、修理と再STARTに時間がかかり店も閉まってしまう時間になってしまったので、3人で私の滞在先であるホテルに行き、24時間営業の喫茶店(といってもルームサービスを行っているのでなんでもある)でオーストラリアンサーロインステーキを食べる。
遅い時間にそんなものを食べたので、翌朝がつらかったのは言うまでも無い。

7月 19日 今日がO氏の最後の出勤日である。
現場の人たちから記念品をもらったり、写真を撮ったり、作業服にサインをしてくれとせがまれたり、とO氏が本当にみんなとなじんで仕事をしてきたということを実感した。

夜はマンダリンオリエンタルホテルにある日本食レストランで私とO氏夫妻の3人で送別会をすることにした。
私はTシャツとGパンで行ったのだが、雰囲気的には追い出されそうな感じだった。
そのときに会社で瞬間停電があったらしいという電話が入り、いやなムードに!
O氏に会社に確認してもらい、異常が無いことがわかった。
無事に席に着き乾杯をして、別れを惜しんだ。

7月 20日 とうとう、O氏の帰国の日がきてしまった。
仕事を終え、スカルノハッタ空港まで見送りに行く。
道中、渋滞があったが余裕を見て出てきたので大丈夫だった。
それよりも、車に乗ってすぐに眠ってしまい空港についてから運転手に起こされてしまったので、道はぜんぜん覚えていない。
いつもラフな格好のO氏だったが、今日ばかりは本人いわくインドネシアに来たとき以来のネクタイ姿だった。
エージェントにより出国手続きをしている間、他の見送りの人たちも交えて冗談話をしているうちに、搭乗時刻となり、空港の奥に消えていった。

会社の人たちとは空港で解散し、私はホテルへ帰ったが、時間も遅かったので、夕食はホテルの喫茶店でスパゲッティを食べた。
明日からいよいよ、自分でやっていかなければいけない。

7月 21日 さぁ、今日から新たな気持ちで頑張ろう。
早速、重要な設備の調整の仕方を教える仕事があった。
なんとか無難に終了し、他にトラブルも無く1日の仕事を終えた。
そのときである、同じ部署のI氏から、「今日はブロックMに焼肉食いに行くんだぞ! 言ってなかったっけ?」
聞いてない聞いてない、でも別に問題ないし...
そういえば今日から経理の人の後任の方が来ていたので、歓迎会だな?
とりあえず言われた店に行き、日本風焼肉を食べ、例のごとくカラオケへ...
帰ったら日が変わっていた。

7月 22日 土曜日なので、ゆっくり朝寝をして、同じ会社なんだけど別会社というなんだかわけのわからない説明だが、その会社に派遣となっている同じ会社のY氏(同じホテルに滞在中)とスナヤンのゴルフ練習場に行き、Y氏はホテルへ帰り、私は買い物と昼食の為にプラザスナヤンに行く。
夕方5時にホテルの中にあるサウナにY氏といっしょに行く約束をしていたので、早めにホテルに帰りサウナにGo!
水を飲みたいところをガマンして、Y氏とホテル内にある天ぷらレストランに行く。
とりあえずビールを飲み干し、おすすめ天ぷらセット Rp.70,000 を注文する。
調理はインドネシア人の板前さんがカウンター越しに揚げたてをくれるのだが、なかなかウマイじゃん!
酔っ払ったので、部屋に帰るとバタンキュー!

7月 23日 昨日に引き続き朝寝を決め込んだが、早く寝すぎたのか4時ごろに目がさめてしまった。
それじゃ、ホームページの編集やら、運転手の契約書やらを作るか? などと考えているうちに二度寝をしてしまい、結局、起きたのは7時だった。 でも、二度寝はやっぱり気持ちイイ!
朝食後、タクシーに乗ってパサラヤへ行き、インターネットカフェに行く。
店を出たところに携帯電話のケースやパーツを売っている店があるので、車用の充電器やケース等を値引き交渉して買った。
昼食後ホテルに帰り散髪をしてもらう。 Rp.25,000
言葉は通じなくても散髪ぐらいは大丈夫だとわかった。

7月 24日 また1週間が始まった。
自分の性格のせいだろうか、「好きこそものの上手なれ」ということか解からないけど、生活必需単語は覚えて何とか生活できるのだけど、仕事に関することはまだまだ覚えられない。
私の日本語と英語とインドネシア語混じりの奇怪な言葉を懸命に理解してくれようとする現地のワーカーの人たちに申し訳ない反面、このまま日本語で通して、日本語で覚えてもらおうか?などとも思う。

7月 25日 昼食時にゴルフのお誘いがかかる。
まだ練習も3回(TOTAL.500球)しか行っていないのに、である。
他の人たちもインドネシアに来てからはじめたので、大丈夫! などとウマイ具合にのせられて参加することになった。
7月 26日 今日は月に一回製造ラインを停止してメンテナンスを行う日なので、仕事がめちゃめちゃ多い!
しかも仕事の都合で5時半にホテルを出発しなければならない。
そんな日に限って飲み会がある。
今日の飲み会は、年末に行う設備増設の打ち合わせの為に日本から出張で来た人の歓迎会ということである。
場所は始めて行く本格中華料理で店の名前は忘れた。
しかし、やはり仕事が掃けきれず、みんなより30分以上遅れてしまった。
行ってみると回転テーブルにはいろいろなものが乗っていた。
しかも私の皿にも何か乗っていた。
でも、それは鳩の丸焼きだったりして他の人が少し敬遠しているものだった。
でも気にせず色々食べてみたが、感想は、めんどくさい食べ物が多かった。
骨を取ったり、蟹をむしったりしていると話との両立が難しくなってくる。
まぁ、でもおいしかった。
二次会はやっぱりブロックMのカラオケ! 今日は始めて行く店だった。

7月 27日 今日は私の上司は先の増設関係の人たちと飲みに行くらしい。
5時を回って事務所で仕事をしていると他部署の日本人のK氏が、「今日、A氏とこの間来たばかりのM氏とメシ食いに行くんだけど、どう?」とメモを机の上に置いて来てくれた。
一人でホテルでメシ食うのもわびしいので「お願いします」と即答!
ブロックMの「権太」という日本食居酒屋に行った。
店に入って思い出した。 「ここはインドネシアにきて2日目に来た居酒屋だ!」
二次会が無いわけは無く当然カラオケへ!
帰ったら1時前だった。

7月 28日 さすがに2日連続の午前サマと、二日酔い?の影響か? それとも風邪気味のせいか?
今日は朝からめちゃめちゃツライ!
昨日、飲みに行ってなかったら休みやすいんだけど、飲みに行った次の日はさすがに休みづらい。
何とか1日を乗り越え、明日は5時おきでゴルフのデビュー戦なので9時半に就寝!

7月 29日 いよいよゴルフデビューの日が来た!
5時半にホテルを出発しゴルフ場に6時半前に到着。 50球だけ練習していよいよ7時20分にスタートとなる。
記念すべき第1打は...
隣のホールめがけてまっしぐら...結局10打でこの先が不安になる。
しかし、2ホール目からは汗だくになりながら(本当に暑い日でした)も、何とかついていき、前半だけで74で後半に突入!
後半は、前半に出来た豆の痛みをこらえながらとなったが3ホール目にとうとう破れてしまい、痛みも増してきた。
それでも少し慣れてきたのか後半は61で済み、トータル135ということになった。
まぁ、初めてにしては上出来かな?と勝手に自分で思い込むのであった。

7月 30日 昨日の夜は、ゴルフで早起きしたのと疲れもあったので9時半に寝たので今朝は7時半に目がさめてしまった。
とりあえずシャワーでも浴びようと思ったとき、昨日のゴルフで腕と顔が日焼けで赤くなっていたのだが、そこがめちゃめちゃ痛い!
ぬるめにしてシャワーを浴び、朝食後9時からパサラヤの地下のインターネットカフェでメールチェックをする。
昼食を取ってタクシーでホテルへ帰り昼寝をする。
起きたら夕方5時だった。
私より約1ヶ月遅れで赴任となったM氏の部屋に電話して夕食の相談をし、ホテル内の焼肉屋に行くことに決定!
早々に部屋に引き上げ、また始まる1週間に備えて就寝!

7月 31日 気が付けば今日は7月最終日!
この日記もサーバーにアップロードすることなく7月が過ぎていく、8月中旬までアップロードできないと思うと、これを読む人もたまりすぎてイヤになるだろうな?などとも思う。
それでもこつこつと書き記していきますので8月もどうぞヨロシク!

8月の日記へ