2000年10月の日記

10月 1日 さぁ!10月の始まりだ!
今日は久々のゴルフである。 今日は社長と一緒なので、少しだけ緊張している。
今までは、ドライバーを使わずにやっていたけど今日は悪くても使い続けようと心に誓ってスタートする。
結果は...最初はダフッたり、トップしたりと掴めなかったが、後半からは何とか使える感じになってきた。
とはいうものの、スコアは前回よりも落として117だった。 過去4回は伸ばしていたのだが、今回初めて落とした。  (私にとってこのあたりが壁なのかも..)
夜は、隣のF氏と向かいのI氏と自宅にて鍋をして一緒に飲んだ。
寝たら1時だった。

10月 2日 今日は、家族がパサラヤから帰る時に台風のような雨風に会い、パサラヤの駐車場に掛けてある看板が高所から落ちて来たりして、大変だったらしい。
そして、会社から出されていた夜8時以降の外出禁止令も解かれた。

10月 3日 今日は、仕事の都合で、朝6時前に家を出て、帰ってきたのは10時を過ぎていたので、お疲れです。

10月 4日 今日は仕事を早めに切り上げ、A氏、S氏、M氏らと4人で飲みに行く。
ブロックMの日本料理店「丸福」で夕食にし、例のごとくカラオケへ行く。
そこで事件は起こった。 普段通りにおしゃべり(インドネシア語の勉強)とカラオケ合戦をしていて、時間的にも遅くなってきて、酔いも結構来ていたので精算して帰ろうとした時のことである...
「やけに精算が遅いなぁ?」と思っていたら、計算書を持ってきた店員がやけに多い!...のではなくて、店員と店の責任者と3人の見知らぬおじさんが一緒に来たのであった。
最初は訳が分かっていなかったのだが、5秒ぐらい経ってから、そいつらが私服の刑事であることが分かった。
どうやら、麻薬所持の手入れらしく、パスポートと滞在許可証だけでなくカバンの中身も見せろと言っている。
やましいことが無かったし、酔いも手伝って、「早くしろよ!」と言わんばかりにカバンを開けては見たが...そこには、透明のビニールに入った白い顆粒の風邪薬が入っていた。
しかし、所詮小遣いせびりの警察のすることで、私達の態度から金を取れないと思ったのか、サラッと見ただけで、風邪薬に気づかず帰ってしまった。
普通だったら「風邪薬かどうか調べるから、警察まで来い!、イヤだったら金を払え!」と来るところだった。

10月 5日 家庭者の運転手の子供が入院していたのだが、今日退院するので、3時に帰らせて欲しいとの申し出があり、おまけに、病院代の支払いが出来ないので金を貸して欲しいと言ってきた。
まぁ、しょうがないと思い貸すことに決め、嫁サンに両替に行って来てもらった。(US1$:Rp.8785)
私は今日は、これからのプロジェクトの件で日本から出張してきている人達との会食で、中華料理店へ行った。
庶民の私にとって、日本ではもちろんなかなか行けそうも無いところである。
二次会は例のごとくカラオケ!
今日はKサツは来なかった。

10月 6日 今日から日曜日まで家庭者の運転手が休みで、今日は美里が学校の遠足で動物園に行くらしい。
親や兄弟も行って良いらしいので(ただし同伴者は別の車)社用車をそちらに回し、私は隣のF氏に同乗させてもらった。 子供達は動物園に結構気に入っていたようだ。

10月 7日 実は昨日もA氏とM氏と飲みに行ったので、朝から打ちっぱなしに練習しに行こうと思って運転手を9時に呼んでいたのだが、起きられなかったため中止して、風邪で頭も痛かったので薬を飲んで2時まで寝ていた。
2時になりメイドさんの面接を予定していたので起きて、メイドさんの面接をする。
今回雇うメイドさんは、一応コキ(食事担当)と考えているが、チュチ(掃除・洗濯)が見つかるまでの当面は二役をしてもらおうと考えている。 以前、ここの社宅ですでに帰国した方(日本人)の元で、チュチ2年コキとチュチの二役を3年していたらしいので、割とすんなり決まり、月曜日から住み込みで来ることになった。
夕方は嫁サンが買い物に少し出かけただけで、私は今日は家から出なかった。
運転手にとってはめちゃめちゃ楽な一日だったに違いない。

10月 8日 今日は体調も回復したので、朝から打ちっぱなしに練習に行き、帰ってきてから家族で昼食を外で取り、メイドさんの生活用品の準備などで買い物に明け暮れた。
また明日から一週間が始まるので、子供達も早めに寝かしつけて、自分達も早めに寝る。

10月 9日 今日からメイドさんが来た。 名前はパルティさんといい26歳ということだ。
朝は会社に行くのを2時間ほど遅らせて、嫁サンに代わって一通りの説明をした。
今日は初日なので、家のことは何もしなくて良いから、自分の部屋(屋根続きのはなれの様になっている)をキレイに掃除して、シーツなどの身の回りの足りないものを買ってくるように頼んだ。

10月 10日 嫁サンはインドネシア語の本を片手に持ちながら、掃除や洗い物・食事の準備などについて説明したらしい。
仕事から帰ってきたとき、ちょうど掃除をしていたのだが、部屋はいつもよりきれいだった。
今日のご飯(米)の仕込みはパルティさんがしたらしい。

10月 11日 昨日は、1階しか掃除をしてもらっていなかったが、少しづつ覚えてもらって、一通り終ったら、一週間の中で振り分けてスケジュールを組もうと思い、今日は2階の子供部屋をやってもらうことにした。
嫁サンの手抜きのせいもあるが、ウチのチビの部屋はいつも見るたびに血管が切れそうになる。
パルティさんの反応は?...
固まっていた!
それでも、キレイにしてもらったらしいが、ウチ悪ガキ3人衆はすぐに散らかす。
嫁サンは昼間に両替に行ったらしい。(1US$→Rp.8,825-)

10月 12日 今日は初めてチビをパルティさんに見てもらって(と言っても本人は掃除の邪魔をされていたとは思うのだが...)嫁サンは手芸品屋サンや竹籠屋サンに買い物に行ったらしい。
そこで気に入った竹籠があったらしいのだが、お兄ちゃんに「形は気に入ったのだが、色が薄いから...」といったら、お兄ちゃんは「ティダ アパ アパ(大丈夫!)」と言い、いきなりそれにニスを塗り出したらしい。
嫁サンいわく「そう言う問題じゃないでしょ?」
私は会社の帰りに、土曜日の社内ゴルフコンペに備えて練習に行って帰ってきた。

10月 13日 JJS(美里の通う日本人学校)のスクールバスの利用規約の中で、「一年に一回以上は、親がバスに同乗して通学状況を確認しなければならない。」というのがある。
ようは、年に何回かは誰かの親が同乗してバスの運転手の監視をするということだろうか?...
朝が早いので、下の2人のチビは寝たままであったが、嫁サンが帰ってくる前に翔太がベッドから落ちて泣いていたらしい。  その間にパルティさんはちゃんとアイスノンで頭を冷やしていてくれたらしい。
そこで、嫁サンは早速、ベッドガードをRp.600,000-で注文したらしい。
60万ルピアといえば、私の勤務する会社のローカル社員の給料の1ヶ月分くらいで、パルティさんの給料の1.5ヶ月分くらいなので、高い気がするので、ふっかけられた値段でそのまま買っているような気がする。
インドネシアのことなので値引き交渉をすれば、3分の2から半額くらいまで値引きできたと思うのだが、もう勝手に注文してしまったので、しょうがない。

10月 14日 今日は私の勤務する会社の定例ゴルフコンペである。
当然、私は初参加である。
朝、4時に起きて5時に出発し、6時に到着! 6時20分にスタートした。
さすがに山岳地なので、めちゃめちゃ涼しい! 長袖が必要なくらいである。(昼には暑くなったが)
コースは今まで経験したのとは大違いで、「起伏の多い」というより、ティーBoxから打ち下ろし落差が何十メートルかわからないぐらいで、当然、PINは見えないし、ボールも見えないので、ティーBoxに無線機を持った人がいて、フェアウェイにもう一人いて、無線で連絡しながらボールを確認しないといけないようなところもある。
コース幅も狭く、PINがなかなか見えない(3打目くらいでやっと見えてくる)のでOB続出だし、初心者にはかなり辛いコースでした。 現にボールを10個以上無くしました。
結果は66+64で130でした。 
感想は「いつもよりも歩く距離も長かったし、UP-DOWNが多かったので、めちゃめちゃ疲れた。 でもイイ運動にはなったと思う。 もっと練習して上手くなろうと思う!」

10月 15日 今日はゆっくり朝寝をして、昼食がてらにパサラヤに行き、昼食・買い物をした後日本風焼肉店(千里)に行って焼肉を夕食にする。
結構高かったけど(家庭車の運転手の給料1か月分くらい)日本の焼肉やそのままが味わえたと思うので、たまの家族サービスにはよかったんじゃないかな?

10月 16日 嫁さんがメイドのパルティから窓拭き洗剤と(拭くような窓はあんまり無いんだけど...)昨日こわした”ほうき”を頼まれていたらしく買い物へ。
昼からは浴室や排水口の高圧洗浄をするというので、5人組が来たらしい。
しかし、仕事をしたのはリーダーみたいな人だけで、後の4人は後ろで見ていただけだったらしい。 きっと、チップ目当てなんだろうな?

10月 17日 うちのメイドのパルティは一応コキ(食事係)として雇って、チュチを採用するまでは両方の仕事をしてもらうことになっている。 しかし、実際はほとんどチュチ状態で料理はさせていない。
今日も末っ子のアヤカがジャガイモのマッシュを手伝うといって聞かないのでさせたのだが、パルティの仕事が無くなってしまう...

10月 18日 真中のショータにストレスがたまってきたのか、暴れだす。
今日は一番上のミサトが早く帰ってくる日なので、夕方までは兄弟で遊んでくれた。
また、向かいのI氏の夫人が元英語教師だったので、子供たちに英語を教えてくれているのだがそれにも喜んでいっているらしい。
労働許可の関係で月謝を取れないということなのだが、必要経費だけで近所で英語塾に行っているみたいで、I婦人には頭が下がると同時にめちゃラッキーな子供たち。

10月 19日 今日は嫁さんが近所の子供が通っている幼稚園にショータとアヤカをつれて行ったらしい。
先生は英語でしゃべるインドネシア人で、園児はインドネシア人(金持ち)白人、中国系とさまざまらしい。
子供たちは最初は戸惑っていたらしいけど、そのうち黙々と遊びだし、結局最後までいたそうだ。

10月 20日 今日は昨日とは違う幼稚園(プレイングルーム)へ行ったらしい。
ここも先生はインドネシア人らしいが、日本語を話すらしい。
でも、ここは日本人の親が何人かボランティアできて歌を歌ったり、本を読んだりしていて、託児所みたいでごちゃごちゃしていたそうだ。

10月 21日 今日はJJSの授業参観日で、よりによって体育! しかも 水泳らしい。
さぞ、暑いんだろうと思ったら、ちゃんと屋根つきの観覧席があって小学校のプールじゃないみたいな環境らしい。
さすがに1年間夏の国なので、毎週スイミングスクールのような授業があり泳げないのは、ミサトのように途中から来て日が浅い者だけだそうだ。

10月 22日 もうすぐ月末なので、私は午前中は運転手とメイドの給料を計算していた、メイドの給料は始めてであったため、明細書の原本から作らないといけないし、日割り計算なのでややこしい。
エクセルで自動計算させて、おまけに退職金計算も自動で出来るように組んでみる。
昼からはプラザ・インドネシアに行きそれぞれ好きな昼食を食べる。
その後、そごうやマクロ、コスモで買い物をして、レンタルビデオで日本のテレビ番組など(特に秋のスペシャル番組)を借りて帰る。

10月 23日 土曜日にミサトは授業参観であったため、今日は振替休日で休み!
3人で一緒に遊んでいたらしい。
私は、冷房病か朝起きた時からノドが痛く、咳が出る。 幸い熱は出ないので、体はそんなにしんどくないが、大事を取って6時ごろ帰宅する。

10月 24日 カゼの状態は更にひどくなり、咳が止まらなくなってきたため、今日は会社を休んで、病院へ行くこととする。
まだ、家族が来てから病院へかかることが無かったため、病院のことについて教えていなかったので、嫁サンを連れていく。  帰りに買い物を少しだけして、家に帰る。
昼食を取って、薬を飲んで寝た。

10月 25日 今日は、何の日か忘れたけれど、祝日で休みである。
昨日、薬を飲んで寝たのが14:00ごろだったのだが、よほど薬がきつかったのか23:30ごろまで目が覚めず、起きた時には夜の11:30なのか翌日の昼前の11:30なのか訳がわからなかった。
夜の11:30とわかってからは、もう一度寝ようと思い寝たのだが、朝も9:00まで寝ていた。
風邪を引いていたので、エアコンを切っていたので汗びっしょりだった。
とりあえず風呂にゆっくりつかり、ご飯を食べ、薬を飲んだ。
寝ようと思ったが、長時間寝すぎて首や腰が痛いのと頭がボーッとしているので、今、こうしてH.P.を編集している。
ちょうど今、ジャカルタで地震があった。 結構揺れは大きい!
でも日本で体験するグラグラという感じではなく、大きい船に乗っているようなユーラ、ユーラといった感じで、40秒ぐらい続いた。
火災、停電も無かったし、家に亀裂などもないし、周りもそんなに大騒ぎになっている様子は無い。

10月 26日 まだカゼの状態は良くなっていないが、あまり休むわけにもいかないのでがんばって出勤する。
仕事の方もなんとかやり過ごし1日を終える。

10月 27日 今日は調子は大分よくなった。
しかし、エアコンを切って寝ているので途中で何度か目が覚めるので、少し寝不足気味だ。(火曜日にあんなに寝貯めしたのに...)
今日は会社で昼休みに為替レートのチェックをしてみたが、ウチではここの所 1US$=Rp.8,600- ぐらいで交換していたのだが、昨日と今日は、久々に9,000を超えていた。
しかし、給料前で替えようにもドルの手持ちがない(泣)
もうすぐ給料なので、維持していることを期待するしかない!

今日は調子が良かったので、薬をやめて5日ぶりにビールを飲んだ!

10月 28日 今日は社長をはじめとして、6人でゴルフである。
社長は11月にある会社別対抗戦に「なんとしても勝ちたい」と言っているので、それまでは毎週練習になる。
しかし、今日は午前中は予約が取れなかったため午後からのスタートとなった。
前半はめちゃめちゃ調子が良く「自己ベスト更新確実!」というところだったのに...
雨が...   サイレンが鳴り水浸しのグリーンを横目にカートでクラブハウスまで帰る。
熱いシャワーを浴びてスッキリして、ビールで乾杯! お開きとなる...

家族は今日は「ポンドック・インダ」という、ショッピングモール?(私も行ったことが無いので良くわからない)に行って、昼食と買い物に行ったらしい。

帰ってきて、Yahooスポーツのライブで日本シリーズで巨人が優勝するところを見届けた。

10月 29日 昨日、不完全燃焼で運動不足気味なので今日は朝から家族でボーリング場に出かける。
車で20分ぐらい走ったところに大きなショッピングモールがあり、そこの5階にボーリング場がある。
覗いて見ると、日本と変わらないコンピュータボウリングである。
値段を見てみると、貸し靴100円ぐらい、1ゲーム150円ぐらいなので日本に比べてずっと安い。
早速、申し込もうとするとお姉さんが「今は貸切なので、あと4時間ぐらい出来ません!」だって?
あきらめて、隣にあるビリヤード場の料金チェックだけして、ショッピングモールをぶらぶらして、昼食に鉄板焼きをみんなで食べた。
子供達が可哀想だったので、食後はゲームセンターに行きそれぞれにカードを買ってやり、ゲームで遊ばせる。
インドネシアのゲームセンターでは標準的なのか? ここもゲームの得点によってチケットが出てきて、そのチケットを貯めるとカウンターで、おもちゃやお菓子、もっと貯めればステレオや炊飯器などの電化製品に交換してくれるシステムになっている。
今日は、チケットが100枚余りたまったので、ミサトのピンクのボールペンと、アヤカのお菓子、ショータのパズルとみんなのオヤツに替えてもらった。
その後、同じ所にあるスーパーで買い物をして家に帰った。

10月 30日 あー! もう10月も終ってしまう!
日本はさぞかし涼しいんだろうなぁ?
こちらインドネシアも朝夕は涼しいんですが、昼間はやっぱり暑い(最高32度位)。
全然、クリスマスや正月(こっちは休みではないんですが...)が近づいてくると言う気分がしない。

10月 31日 今日は月末なので使用人(運転手とメイド)に給料を渡す日だ。
メイドのパルティーにとっては初めてに給料なので、反応が気になる。
付きの途中から働き出したので日割り計算となるので一通り説明すると、少し不満(とういより良くわかってないらしい)のようなので、自分の持っているインドネシア語をフル動員して説明する...解ってもらえたらしい。
運転手のユスフは2回目だけど、子供の入院等で休んでいたので先月よりも20%ほど少ないが、納得していたのか、何事も無かったようだ。

11月の日記へ