2001年2月の日記

2月1日 もう2月になってしまった。
今日はこれまでの疲れがどっと出て体が言うことを聞かないので、18時には帰宅しゆっくり休むこととした。

2月3日 昼前から「マクロ」という倉庫のような卸売り市場のような店に生活雑貨などを買出しに行く。
本当に倉庫のようになっているので、店内はフォークリフトが走っているので子供は入店できなくなっている。
そのため、子供達は家でお留守番である。

2月4日 2月1日に高砂からインドネシアにきたY氏夫人と子供を家に招いた。
まだ2歳になったばかりの「アヤちゃん」を美里は可愛がって面倒を見ていた。
私が料理をして夕食をみんな一緒に取りながら関西弁一色の時間となった。

2月5日 先日、日本に帰った両親が買い忘れのお土産を追加で買って送って欲しいとの事だったので、妻がパサラヤに行き買い物をして郵便局のEMSで送ることになった。
インドネシア土産の布地(\5,000相当重さ600g)を送ったのだが、送料が\5,500くらいかかってしまう。
付き添っていた運転手が送料を聞いて「高すぎる」と驚き、船便をすすめるが、1ヶ月かかってしまうのでEMSで送ることにした。
確かに運転手の月給の半分以上の送料になるのだから、驚いたことだろう...

2月8日 妻が銀行へ行こうとしたら久々に本格的なスコールが始まった。
時間も無いので仕方なしに出かけた。
最近、朝から雨が降っていることが多いのだが、そう言う時は洗濯物を家の中で干している。
その時にメイドが自分用の食事を作っているのだが、ニンニクや唐辛子を大量に使った料理が多いので、服に匂いが付かないものか気が気でならない。

2月9日 朝から小学校の水泳記録会があったのだが、寒くて水着になっている子供達が可哀想に思えた。
1年生で50m泳げる子が1/3はいるという環境で、全然泳げない美里はイヤそうにしながらもがんばって参加した。
帰りに家で留守番している翔太に電話してみると、停電しているらしい。
帰ってみると、またエアコンが3台壊れていた。
土日になるので、修理は早くても月曜かららしい。

2月10日 私は朝からゴルフに出かける。
夕方前に家具屋が郁花の椅子の高さを調整するために来た。
椅子の足を削ったのはいいが、まだテーブルとの高さが合わないので今度はテーブルの足に細工をして無理やり合わせた。
終ったから買えるのかと思いきや、他に仕事は無いか?と居座る。
ちょうどその時私が帰り、Y氏に紹介してくれるよう頼まれていたので、そっちへ行ってもらう事にした。

2月11日 今日は風があるので、エアコンが壊れて使えないけど十分過ごせる涼しさである。
夕食は私の特製タレで食べるタイ風しゃぶしゃぶにする。
すっかり我が家の定番になりつつあるメニューだけど、これがなかなか評判なのである。

2月12日 今日はJJS幼稚園の入園抽選日である。
翔太は年齢で申し込めば自動的に入れるのだが、郁花は抽選で当たらないと入園できない。
もしもダメだと、二人が別々の幼稚園に通わなければならなくなり行事とかのことを考えると大変である。
結果は...
見事当選ではれて二人は同じ幼稚園に通うこととなりました。

2月13日 今日は美里の参観日! 昼からなので食事や移動時間を考えると一日仕事である。
帰りに友達のアパートへ行く。 15階から吹き抜けの所で下を見ると怖かった。
ウチの悪ガキならとっくに落ちているんでは?と思った。

2月14日 朝から自家用車の5,000km点検と、不具合の修理のため一日車が使えない。
昨夜、美里が学校の友達にチョコレートを持っていくと言い出したのでケーキをつくって持たせたのだが、翔太が自分の分が無いと言い出したので、また昼からお菓子作りをさせられたらしい。

2月15日 今日はニョニャ会(奥様連中の集まり)でY氏夫人の歓迎会があるので午前中に買い物をしようと決めていたらしい。
子供達は昼から留守番で家にいるので午前中だけでも外に出してあげようとするが、行かないという。
何とか連れ出した物の、ついて行かずに車の中にいると言い出す。
何の為に連れ出したことやら...

2月17日 今日は朝からのんびりし、夕方から私の手作りでギョーザを作ってみた。

2月18日 午後からY氏一家がやってきた。
チビちゃんもすっかり慣れた様子で夕食も一緒に食べた。

2月19日 昼ご飯はパサラヤのマクドナルドにいったらしい。
こっちの人はコーラとチキンだけっだったりする人が多いのだが、子供達はそれぞれハンバーガーやポテトなどをトレーに山積みにして持っているため注目されてしまうらしい。

2月20日 日本文化会館に行く。
ココには新刊の雑誌や子供用のマンガなどが置いてあるので、高いお金を払って買う必要が無くて済むからうれしい。
途中から現地の学校の生徒が大勢、先生に引率されて押し寄せてきたので早々に退散した。

2月21日 あちこちで道が通れなくなり遠回りしなければならないため、いつもギリギリに到着しているらしく美里の利用しているスクールバスの時間が5分早くなった。
美里が起きるのもギリギリなのに大丈夫なんだろうか?

2月22日 妻が朝寝をしていたら2時間しっかり寝ていたらしい。
その間に電話がかかってきたらしいのだが、翔太は妻を起こさずに用件を聞いて、起きたら折り返し電話させることまで約束していたらしい。

2月23日 夕食時にハエが一匹ブンブンと飛びまわっていたので新聞を掴んで待ち構え、翔太の頭に止まったので払いのけるつもりで新聞を振ったら翔太の前の味噌汁に当たり、味噌汁まみれの翔太が固まっていた。
熱く無くて幸いだった。

2月24日 日本の100円均一ショップ「ダイソー」で売っている一人用の土鍋がインドネシアで売っていた。
円換算で360円ぐらいするのだが、日本からの輸入なのでしょうがないと思った。
それにしても、こっちで日本の物を買おうと思ったらメチャメチャ高いので、「ダイソー」の商品がごっそりこっちに来たらいいのになあと思った。

2月25日 私は朝からゴルフに出かけた。
子供達がプールに入るために残りの家族はY氏のアパートにオジャマした。
夕食はY氏の家でご馳走になり、父親達は仲間で飲みに出かける。

2月27日 嫁サン達が買い物に行ったらY氏夫人と出会い、あやかはそのまま付いて行ってしまった。
近いのだけれども一方通行やUターン禁止が多いので、往復一時間はかかってしまう。
そろそろ慣れては来たんだが、ヤッパリ不便に思う。

2月28日 美里が学校の帰りにスクールバスの乗車変更で友達の家へ遊びに行く。
帰りは遠いので(往復2時間)迎えに行くことを考えると憂鬱になる。

3月の日記へ