2001年4月の日記

4月1日 またしても早朝からトラブルだ。(朝3時頃は鬼門?)
今度はウチの会社のコンピュータ故障でガスのバルブが閉じてしまった。
結局、修理と原因調査に昼までかかり、ほぼ一日出勤状態になってしまった。
タダでさえ疲労がたまっているのに、休み無しはツライものがある。
最初に電話を受けた時は、エイプリルフールかと思った。

4月2日 さすがに今日の月曜日はいつもの月曜日にましてダルイ!
休日無しの通しは20代とはいえこの国の暑さでは体が持たない。
と、ばかりも言ってられないのでとりあえず仕事をこなして帰る。

4月3日 今日は今回の工事の応援で日本から来た人が一部帰国するので、送別会が韓国焼肉の店で行われる。
久々に早めに仕事を切り上げ店に行きビールを流し込む。
一ヶ月以上カラオケには行っていなかったが、久々にカラオケにも行った。

4月4日 昨夜、久々にニ次回に参加して飲みすぎたのがたたって昼ぐらいまでパワー全開にならない。

4月5日 嫁さんの体調が悪くなり、インドネシアに来て家族では始めて病院にかかる。
腎臓が悪いみたいで、インドネシアでは精密な検査と治療が出来ないため緊急に日本に帰国する必要があると先生から伝えられる。

4月6日 朝、さぁ仕事を始めようかな?という時に、またしてもガス会社からの供給が極端に少なくなる。
使用量を調整しながらガス会社の到着を待つ。
その間に、病院よりの診断書を持って会社に緊急帰国を言い渡された事を伝え、チケットの手配をしてもらう。
トラブルはガス会社の設備にあって、作業員が修理をし、とりあえずは元に戻った。
(なんとも頼りない会社だけどこの国だから...と少しあきらめ気味になる)
明日が私しか出来ない重要な仕事があるため、どうしても出勤しなければならず、チケットを土曜日の夜行便にしてもらう。
病人の嫁サンだけで悪ガキ3人を日本に連れて帰れというのはあまりのも酷なため5人分のチケットを取ってもらう。
ただし、JALは満席で取れないためシンガポール航空のシンガポール乗換え便になってしまった。

4月7日 午前中に気合を入れて重要な作業をローカルスタッフと3人でローカルスタッフを交代させながら原理と作業方法やコツ、注意する点を教えて、何とか追える事が出来た。
昼から確認をして、帰国の為に早々に引き上げる。
家に戻って「こんな早い時期に日本に帰るなんて思っても見なかった」などと思いながら帰国準備をして、夕方に家を出る。
フライトは8時半なのだが、5人分のチェックインや出国手続き、子供の出国税免除の申請とういろいろとやらなければならない事があるため、5時半に空港に到着した。
まだ3時間もあるのでチェックインも出来ず、子供達もお腹が空いたらしくマクドナルドが見えるため「マクドナルドに行きたい」と言う(ホンマにあきひんやっちゃなぁ)ので、軽く食べる。
その後チェックインを済ませ色々の手続きを済ませて出国カード5人分を記入して搭乗手続きをする。
飛行機に乗って、「SQ(シンガポール航空)はイイって聞いていたけど、結構ボロイ飛行機やなぁ」と思った。
でも、機内食と子供へのサービスはJALよりも良かった。
シンガポールに到着し乗り換えのため空港内を急ぐ。
シンガポール空港はとてもきれいで広かった。
乗り換えた飛行機は噂通りとても良く、「今度帰る時はSQにしよう」と思った。
また、さっき食べたばかりなのに機内食が出てきて困ったけど、おいしかったので食べてしまった。
エコノミーだったので全然眠れなかったが各座席に液晶テレビがあり映画やゲームが出来るので時間はつぶせた。
子供達もゲームが気になって3時間ほどしか寝ずにゲームをしておとなしく座っていた。

4月8日 飛行機の中で一夜を過ごし、もうすぐ到着という時にしっかりと朝食が出た。(JALとは大違いである)
入国審査や税関もすんなり通過し、両親とご対面!(子供達は寝てないにもかかわらず元気だった)
とりあえず車で睡眠をとり実家に帰り、親戚の家を回って、買い物をし、嫁サンの実家でインドネシアに戻る準備をする。
と、いうのは私は仕事の関係で明日の飛行機でインドネシアに戻らなければならないため。
夕方からは友達が「ちょうど花見をするので出て来いヤ!」と言うので、花見に出かける。
3時間ほど友達と楽しみ、嫁サンの実家に親戚が集まっていると言うので帰る事にした。
帰ってからは、少し話をしただけで、明日の朝が早いため早めに寝る事にした。

4月9日 朝、5時に起きて風呂に入り久々に吉野家の牛丼が食べたかったので、一人で吉野家に出かける。
ちょうど250円セール中で嫁サンにも買って帰った。
6時51分の電車に乗りバスに乗り換え、船に乗って関西空港に向かう。
関空についてチェックインを済ませ空港で土産を買っていると、あのタレントの「千堂あきほ」さんが入ってきてビックリした。
周りに店員以外のほかの人はいなかったし、騒ぎにはなっていなかったが何回見なおしても間違い無く本人だった。(思わず自慢げに嫁サンに電話をする)
時間どうりに出発し、シンガポールにも到着し乗りかえる。
し・しかしここでトラブルに巻き込まれる。
乗り換えた飛行機が出発するため滑走路に出る途中、エンジンから火と煙を吹いたらしく周りを消防車で囲まれる。
急遽、別の飛行機に乗り換え一時間遅れで出発する事になる。(待っている間は「飛ぶ前で良かった」と思った)
しかし、その飛行機も滑走路に向かう途中で全停電となり立ち往生してしまう。
降りるに降りられない状況でそのまま一時間かかって修理し出発した。(飛んでる途中にまた停電したら...と思うとゾッとする)
結局、3時間遅れでジャカルタに帰ってきた。
酒もタバコも免税範囲をオーバーしていたが何事も無く帰って来れた。

4月10日 嫁サンは結局、昨日は検査せずに今日と12日に検査があるらしい。
私は移動疲れもあり、パワー全開モードになれぬまま一日を終えた。

4月12日 先日の検査では、貧血は見られるが特に重症に当たる所見は見られず今日、別の検査をし結果が27日に出るらしい。
早くても再渡航はGW明けになりそうだ。

4月13日 今日はインドネシアの祝日で休みのため、朝からゴルフにでかける。
久々にリフレッシュタイムとなった。
最近、腰が痛かったのでゴルフの後、はじめてマッサージ屋さんに行く。
幾分、腰は楽になったが、足は痛くなかったのに痛くなってしまった。
夜は隣のF氏の家に日本人派遣員7人が集まり鍋をご馳走になった。

4月14日 今日は朝から出勤して、16日にSTARTする設備の今回の工事の再確認と手直しを行った。
冷蔵庫が空に近かったので帰りに、買い物に行って早めに寝た。

4月15日 今日は私の30歳の誕生日である。
ゆっくり朝寝をして、シャワーを浴び朝食を作り運転手の到着を待つ。
...しかし、来ない。
休みと勘違いしていたらしく、電話をかけてやっと来た。
待っている間に日記を更新してから気分転換にぶらぶらする。

4月16日 月曜の朝だというのにガスのトラブルからの始まりとなった。
もう本当に何とかしてくれよといった気分だ。

本来なら美里は今日から新学年なのだが、日本に帰っているため行けない。
学校に事情を説明してとりあえずOKらしい。

4月17日 本来なら翔太と郁花の入園式のはずであるがこちらもキャンセル

4月21日 ゆっくり朝寝をして風呂に入ってから部屋を掃除して買い物に出かけた。

4月22日 朝から社内の今回の工事の関係のゴルフコンペがあり、調子は悪かったが大量のハンディキャップに押される格好でなんと2位になってしまった。
賞品に日本酒やら日本のタバコやらをもらって帰った。
一旦帰ってからマッサージに行き、買い物をして帰った。

4月26日 今日は日本の本社から社長が視察に来ているので、インドネシアのグループ全体が集まってホテルで会食が行われた。
普段着なれないスーツを着て2時間半の立食はツライものがあったが、1年ニ1回の事なので、しょうがないか...。

4月28日 今日もゆっくり朝寝をして9時に家を出てプライベートゴルフで会社の近く煮行く。
スタートは11:30だが早めに行って練習を50球ほどやってみた。
別に練習で疲れたわけではないだろうが、調子は最悪!
一時は自己ワーストになるんじゃないかと思ったぐらいだ。
夕食は仲間で日本食料理屋で食べてその後カラオケに行った。

4月29日 今日はインドネシアの大統領の弾劾問題でデモが起きそうな様子らしい。
しかし、何事もなさそうだったので散髪をしてから昨日できなかった買い物をして1週間分の食料を調達してくる。
帰ってきて運転手が車庫に車に入れようとしたときに他の運転手の運転する車にぶつけられたらしく我が家の車の前がひどく損傷している。
保険に入っているので保険で処理するように話をしてその場を過ごした。

4月30日